yuhakuの財布 楽天でも売っているけど・・・

yuhakuの財布 楽天でも売っているけど・・・

yuhakuの財布 楽天でも売っているけどどうなの?

yuhakuの財布 楽天でも売っているけど・・・
私は公式サイトで探した方がいいように思います。

 

価格差については楽天、公式どちらも差はありませんが、楽天では色んなショップがyuhakuの財布を販売しているものですから、検索すると同じ財布がずら〜っと並んだり、種類も2つ折りかとおもったらコインケースだったりとバラバラ・・・

 

とにかく探しづらいです。

 

公式サイトならウォレットというコーナーに財布が種類ごとに分けられて一覧表示出来るのでとても探しやすいです。

 

長財布を探しているのなら

 

ウォレット→長財布 とクリックすればyuhakuの長財布が画像で一覧表示されます。
財布の画像にマウスを合わせれば、商品名と値段が表示されるので、商品詳細もバッチリです。

 

また、楽天と違ってメーカーに直で注文出来るので、納品や品切れの有無などの返答が早いのも地味にメリットです。

 

どうしても楽天の場合、販売ショップ→yuhaku という流れになってしまうので、間にワンクッション入ってしまうんですよね。これが、納品遅れや在庫ありだったのに注文したら品切れだったということになりがちなんですよね。

 

 

メーカーに直で注文出来る公式サイトならこういうデメリットがないので、楽天ポイントが大量に余っているとかでもない限り、yuhakuの財布は公式サイトで探したほうがいいと思います。

 

 

yuhakuの公式サイトはこちらからどうぞ!

 



 

 

 

評判はどうなの?

 

yuhakuの財布の評判はとても高いですよ。

 

何が評価されているかというと、品質の良い革と職人の技術力の高さですね。

 

特に染色の技術には眼を見張るものがあり、この染色の美しさがyuhakuの人気の源であるともいえます。

 

革の縫い目や切れ端の表面処理などにも抜かりがないのも高評価の一つですね。
一流の職人が手作業で1つ作るのにも思いを込めて丁寧に作られているのが、伺えます。

 

こういう所がしっかりしているからこそ、美しい染色は映えるというものです。

 

 

唯一の欠点はまだまだ知名度が低いということでしょうか。
誰も知らないブランドの財布はちょっと・・・ という方には向かないかもしれませんね。

 

でもそれは逆を言えば、周りで同じものを持っている、被りが嫌だと言う方にはメリットにもなりえますね。自分だけしか持っていないというオリジナリティを出すにはうってつけと言えるでしょう。

 

 



 

 

 

yuhaku公式サイトの通販情報

 

yuhakuの財布は公式サイトが探しやすいけど、通販はどうなのでしょうか?

 

納期や支払い方法などの通販情報をまとめてみました。

 

 

まず、納期についてですが

 

在庫があるものは基本3営業日以内に発送するとのことです。

 

 

予約品を注文した場合はスタッフさんからメールで納期は●日になると連絡してくれるそうです。

 

 

配送については

 

佐川急便での配送で、送料無料は3万円以上のお買上げから。
3万円以下の場合は、全国一律で500円の送料がかかります。
(北海道、沖縄、離島は1000円)

 

 

支払い方法については

 

・クレジットカード
・代金引換
・銀行振込(先払い)
・楽天ID決済
・ヤフーウォレット決済

 

が利用できます。

 

クレジットカードは

 

VISA、MasterCard、JCB、Amex、Diners

 

に対応しています。

 

 

yuhakuの通販情報はこんな所ですが、公式サイトにはFAQページや問い合わせフォームなどもありますので、他に疑問な所があればそれらを活用してみてくださいね。

 

yuhakuの公式サイトはこちらからどうぞ!

 

 

 

経年変化が楽しめるのも魅力

 

 

yuhakuの財布は新品の美しさはもちろんのこと、使えば使うほど味が出てくる経年変化も楽しませてくれる財布です。

 

これもyuhakuの染色技術が高いことに由来しています。

 

それともう一つ、染料に液体染料を使っていることも経年変化を楽しめる要因となっています。

 

通常は染料はクリームのものを使います。こちらのほうが早いしコストもかからないからです。ですが、クリームだと年数が経つと徐々に退色しひび割れも出てきます。

 

安物の財布では経年変化が楽しめないのもこういった理由があります。(革そのものが劣悪というのもありますが・・・)

 

yuhakuが使用している液体染料の場合、染めるのに技術や時間がかかりますが、上記のような経年劣化が起きにくく、またクリームのように革の表面を覆い隠してしまうこともないのです。

 

革そのものに染み込んでいくので、その革が本来もっている表情をそのまま活かすことができます。これが革独特の味わい深い表面となるのです。

 

さらに革の表情が経年変化により変わっていくことでさらに味わい深いものとなっていきます。

 

経年変化を楽しめるブランド財布は他にもあるでしょうけど、美しい染色とともに経年変化を楽しめるのはオリジナルの染色技術を持つyuhakuだけなのかもしれませんね。